安心な野菜を食べたいTOP

安心な野菜を食べたい 新着情報

はじめに

もともと田舎育ちの私としては
スーパーの元気のない野菜や異様に色の濃い(でも味の薄い)野菜が
非常に気になっていました。
農薬、過度の化学肥料、そのうえ 放射能の被害まで…。
でもそれらは目に見えるわけではありませんし、何が危険なのか、
危ないのか安全なのかを判断することは容易ではありません。

安心して食べられる野菜を手に入れることは不可能なのでしょうか?

福島で野菜を作っておられる農家の方には心からお見舞いを申し上げます。
1日も早い生活の保障、そしてまた野菜を作ることができるよう
お祈り申し上げます。
でも、家族の健康を預かる主婦としては
出来る限り危険なものは避けたいと思ってしまうのが本音でもあります。
自分たち大人はともかく、子供たちのぶんだけでも安心安全なものを食べさせたい…。

同じ思いを持っておられる方の何かの参考になれば幸いです。

                            

らでぃっしゅぼーや 放射性物質の新基準

4月1日より国の放射性物質の基準値が変更になったのに伴い
らでぃっしゅぼーやも放射性物質の新基準を設定しています。

これまでも、らでぃっしゅぼーやでは国の暫定基準値の10分の1という
厳しい基準を設けていましたが、
今回 相当厳しくなった国の新基準値よりも
さらに2分の1以下の値を自主規制値としています。

ら.JPG

特に、摂取量の多い飲料水や乳児用食品については「不検出」を基準とし
小さいお子さんのいるお母さんにとっては安心できる体制になっています。

国の基準値が下がってからも、なお以前の規制値以上の放射性セシウムを含む
ほうれん草が市場に出回ったというニュースもありました。
まだまだ、「食の安全」は守られているとは言いにくい状況です。

小さい子供の防げる被爆は防いであげたいと思うのは
お母さんの共通の願いですよね。

安心安全な食品を当たり前に口にできるようになることを
願わずにはいられません。


らでぃっしゅぼーや公式サイトはこちら→らでぃっしゅぼーや



らでぃっしゅぼーや NTTドコモのTOB

先日ニュースで見た、NTTドコモによる
らでぃっしゅぼーや株式のTOB。
ドコモが!?びっくりしたけど、
こないだローソンと提携したところだし、会社大きくするつもりかな?
大きくなるのはいいけど、らでぃっしゅぼーやの良さが
無くなっちゃったらいやだなぁ…。
と思っていたら、今週のカタログ類と一緒に「会員のみなさまへ」
というお知らせが入っていました。

以下は一部抜粋。


 ドコモは、携帯電話キャリア国内最大手と言うポジションだけでなく、
来るべき情報社会を見据え、そのIT・モバイルノウハウを生かして
医療、教育、農業、物販など様々な分野でのサービスの展開を
目指しています。その中で、農業・物販の核になるべき会社として
当社との協業を選択しました。
 ドコモから資本提携の話があり、その後何度か話し合いを進めるにつれて
ドコモが当社を非常に高く評価していること、
今までどおりの当社の経営理念や企業姿勢が堅持できること、
そして経営の独自性も尊重されることについて確認できたこと、を踏まえ
TOBに対する賛同表明を決議しました。
(中略)
 提携企業のインフラを生かし、当社のかねてから念願である
「自社便サービスによる全国展開」
の実現を視野に入れ、
会員の皆様から今まで以上にご指示いただける企業になっていく所存でございます。


以上抜粋−−−−−−−−−−−−−−−−

とのこと。
ちょっと安心しました。

ウチは現状でも「自社便配送地域」なんだけど、
全国的にこれが可能になったらもっと利用する人は増えると思うなぁ。

らでぃっしゅぼーやの今後にますます期待します。


らでぃっしゅぼーや きのこの放射性物質

らでぃっしゅぼーや が配達時に届けてくれるチラシのなかに
毎回放射性物質自主検査結果が入ってるんだけど
今回載ってたなかで不検出以外だったものは
ひらたけとまいたけの2種類だけでした。
ひらたけはセシウム137が12Bq/kg、
まいたけはセシウム137が16Bq/kgとのこと。

もともときのこは放射性物質を取り込みやすいらしいんだけど
この数値なら(大人は)食べてもいいかな。
スーパーに売ってるものも、ベクレル表示してくれれば
安心して購入できるのにな。

さらに、お歳暮カタログに載っていた
「特選・原木どんこ乾椎茸」は暫定基準値を超える放射性セシウムが検出され
出荷自粛の要請が出ているんだって。
うーん、ただでさえ検出されやすいきのこで、
干すことで濃縮されるんだろうか…。お茶のときもそうだものね…。
同じ1kgあたりでも、生しいたけより干ししいたけのほうが
数というかかさは多くなるから、数値が大きくなるのは仕方ないけど
暫定基準値超えだとさすがに…。

放射能のことを気にせず食品を購入できるようになるのは
いったい何年後になるのでしょうか。

らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓




らでぃっしゅぼーやとOisix(おいしっくす)比較 その2

らでぃっしゅぼーやとOisix(おいしっくす)比較 その1 は こちら

ふだん らでぃっしゅぼーや を利用していますが
久しぶりにOisix(おいしっくす) で単発注文してみました。

------------------------------------------

◎おいしっくすはサイトが見やすい・商品プロデュースが上手
△らでぃっしゅぼーやはサイトが若干不親切


これは以前から思っていたことですが、
Oisixはサイトの利用しやすさや
商品プロデュース=お買い物のワクワク感においては
らでぃっしゅぼーやより上かな、と感じます。
これ買ってみたい!とかおいしそう!とか思わせるのは
おいしっくすのほうが上手ですね。

------------------------------------------

△おいしっくすは添加物に関しては甘い
◎らでぃっしゅぼーやは添加物が少ない


たとえば、梅干。

らでぃっしゅぼーやでは原材料が
「梅、塩、シソ」
であるのに対し
おいしっくすでは
「梅、しそ、漬け原材料(食塩、水飴、たん白加水分解物、醸造酢、醸造酒)、甘味料(スクラロース)、野菜色素、ビタミンB1
となっています。

また、たらこの例では
らでぃっしゅぼーやが
「すけとうだらの卵(ロシア産)、塩」
であるのに対し
おいしっくすでは
「すけとうだらの卵巣(ロシアまたはアメリカ産)、食塩、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、ソルビット、酵素
となっています。

おいしっくすの添加物の基準は個人的には
「そのへんのスーパーで買うよりはマシ(だけど満足はできない)」という印象です。

------------------------------------------

△おいしっくすは配送の段ボールなどがたまる
◎らでぃっしゅぼーやは段ボール、発泡スチロール箱を回収してくれる


これはわが家がらでぃっしゅぼーやの自社便区域に入っているからですが
商品が入ってきた箱類や牛乳パックなどを配送のたびに回収してくれます。
これは(私にとっては)すごく嬉しい。
おいしっくすはヤマト便で届くため、受け取り時間等の融通がきいて便利だけど
この回収サービスはないため、包材がたまっていくのたちょっとしたストレスです。
(らでぃっしゅでもヤマト便対応区域は対象外)


どちらにもよいところがあって、ご家庭によって合う合わないがあると思います。
詳しくはそれぞれのサイトで見比べてみてください。




最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのOisixおためしセットから!!





戸別宅配トライアル申込




らでぃっしゅぼーやで買ったもの。

らでぃっしゅぼーや では実際に
こんなものを購入しています。



国産若鳥こま切れ
田舎のプリン
らでぃっしゅぼーやのマーガリン
農家の松前白菜漬け
サンタマルタバナナ
こだわりソース焼きそば
ちりめんじゃこ
今週のねりもの(いかねぎボール)
押し麦
青大豆×2

以上、計10種で4470円なり。
今週は野菜ぱれっとはお休みしました。

近所のスーパーで買うよりはどうしても割高ですが
その代わり放射能だけでなく農薬や添加物についても
厳しい基準をクリアしたものだから
割高なぶんは「安全代」「安心代」だと思っています。


カタログにクリスマスケーキのご案内が入っていて
どれもおいしそうで悩む…。


らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓





Copyright (C) 安心な野菜を食べたい. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。