安心な野菜を食べたいTOP ≫  安心な野菜 ≫  安心なお米を食べたい

安心なお米を食べたい

そろそろ新米の季節になります。
毎年、楽しみな新米ですが
今年は放射性物質の問題もあり、手放しで喜べない状況です。

国の指針では、お米1kgあたり500ベクレル以上は出荷停止となっています。
放射性物質は糠(ぬか)の部分に多く蓄積されるので、
精米すると多くの放射性物質は除去されるとも言われていますが
はたしてこれは安全な値なのでしょうか。
中部大学の武田先生は
「政府はできるだけ早く500ベクレルを、
 少なくとも100ベクレル以下にする必要があります。」
とおっしゃっています。(武田先生のブログより)


可能であれば、22年産のお米を備蓄しておくのがいちばん安全です。

【精米】新潟県産 白米 こしひかり5kg 平成22年度産

新品価格
¥2,080から
(2011/9/1 14:21時点)


【精米】千葉産 白米 こしひかり5kg 平成22年度産

新品価格
¥1,850から
(2011/9/1 14:24時点)



しかし、すでに買い占めも始まっているし、
備蓄といってもそんなに置いておくスペースもない・・・。
昨年産のお米が出回らなくなったとき、
信頼できる新米を手に入れるにはどうすればよいのでしょうか。

自衛策として、まずは関西より西の産地のものを選ぶこと。
または、独自に放射性物質の検査を行っているところで購入すること

静岡県はいち早く汚染度を測定しましたが、
何ベクレルだったかは公表せず「安全宣言」だけをしています。

Oisix(おいしっくす) や らでぃっしゅぼーや などの食材配達会社では
独自に放射性物質の検査を行っており、
放射性物質に関するQ&Aや検査結果などを随時アップデートしています。
普通のスーパーなどで購入するよりは安心できます。

お米は私たちの主食です。
毎日食べるものだからこそ、安全なものを子供には食べさせたいと思っています。


らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓




Copyright (C) 安心な野菜を食べたい. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。