安心な野菜を食べたいTOP ≫  安心な野菜 ≫  らでぃっしゅぼーやの放射性物質に関する取り組みについて

らでぃっしゅぼーやの放射性物質に関する取り組みについて


利用中の らでぃっしゅぼーや から
「放射性物質検査体制の強化のお知らせ」というタイトルで
メールが届きました。
内容は以下の通り。(一部抜粋)

・*:.。. .。.:*・゜゜・*・*:.。. .。.:*・゜゜・

いつもらでぃっしゅぼーやをご愛用くださいまして、誠にありがとうございます。

当社では東京電力福島第一原子力発電所の事故以降、取り扱う商品の放射能汚染に
関して、第三者分析機関及び自主検査の2重の検査体制を構築し、
運用してまいりました。
しかしながら、より安心できる検査を望まれるお声を多くの会員さまから
いただいていること、また当社でも検査結果データと検査ノウハウが
蓄積できてきたことから、このたび検査体制を強化しましたので、
お知らせさせていただきます。
--------------------------------------------------------------
■放射性セシウムの自主規制値を設定しました。
自主規制値は下記の通り、現在、厚生労働省が定める暫定規制値の10分の1となります。
【らでぃっしゅぼーや自主規制値】
青果物・米・精肉・鶏卵 50 Bq/kg(国の暫定規制値500Bq/kg)
牛乳・飲料水 20 Bq/kg(国の暫定規制値200Bq/kg)

この規制値はあくまで現時点での当社としての規制値であり、今後、魚など
他の商品を含めて、更なる検討を進めてまいります。会員さまがより安心して
ご利用いただけるよう、この規制値を到達点とするのではなく、
できるだけ低いレベルを求めて、今後も体制を整えていきます。

なお、放射性セシウムが当社の自主規制値を超過し、暫定規制値以下である
51〜500Bq/kg(牛乳・飲料水については21〜200 Bq/kg)検出された商品については
契約生産者から買い取りますが、会員さまにお届けはいたしません。

-------------------------------------------------------------
■野菜・果物・米の全産地、全品目の検査。「入荷前検査」を強化します
これまでも東北・関東甲信越エリアの青果物について、入荷前に抜き取り検査を
実施しておりましたが、9月からお米も含め同エリアの全産地・全品目について
検査を実施し、検査品目・検体数を大幅に増やします。

検査対象地域: 東北・関東甲信越(17都県)
青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、新潟、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、
神奈川、静岡、山梨、長野

創業以来、「食の安全」を理念に掲げてきた当社の使命として、
今後も会員さまがより安心してご利用いただける検査体制を整えてまいります。

                        らでぃっしゅぼーや株式会社 

・*:.。. .。.:*・゜゜・*・*:.。. .。.:*・゜゜・

これで、らでぃっしゅぼーやの基準値は
Oisix(おいしっくす)よりも厳しくなりました。
(おいしっくすの基準値についてはこちら
放射性ヨウ素については触れられてなかったけど
半減期が短いということで最近はほぼ不検出だからかな?

とりあえず、利用者としては嬉しいかぎり。
これからも利用し続けようと思います。


らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓






Copyright (C) 安心な野菜を食べたい. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。