安心な野菜を食べたいTOP ≫  安心な野菜

安心な野菜

らでぃっしゅぼーや「産地限定ぱれっと」ついに登場

らでぃっしゅぼーや がついに
産地限定「ぱれっと」を作ってくれました!

「ぱれっと」というのは、らでぃっしゅぼーやの野菜の基本セットのことです。
卵の有る無し、果物ある無しを含めると39種類あり、
その中から登録しておいたぱれっとが毎週届きます。
ただし、簡単にお休みすることも可能で
最近わが家ではほとんどぱれっとをお休みして
その他の個別注文品のみの利用が多くなっています。

今週の配達のときにカタログ・チラシ類と一緒に
「産地限定ぱれっとのご案内」が入っていました。
以下はチラシより抜粋。

・*:.。. .。.:*・゜゜・*・*:.。. .。.:*・゜゜・

福島第一原発の事故以来、お子さまをお持ちの皆さまから寄せられた
ご心配の声におこたえし、北海道・甲信越・西日本に産地を限定した「ぱれっと」を
販売いたします。
お届けする野菜は、これまでの「ぱれっと」と同様、全て独自の厳しい基準「RADIX」をクリアしております。
限定数1000セット
限定数を上回るご注文をいただいた場合は抽選となります。
音そ毛する野菜は、次の産地に限定しています。
北海道
甲信越(山梨県・長野県)
西日本(愛知県・岐阜県・三重県・富山県・石川県・福井県・滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)

・*:.。. .。.:*・゜゜・・*:.。. .。.:*・゜゜・

これまで、ぱれっとを注文するのをためらっていたのは
らでぃっしゅぼーやの放射性物質の規制値が国の基準と同じだったのと
産地が選べなくて東北産の野菜も入る可能性があったからなんだけど
先日 基準値を国の10分の1に下げたのと
今回の産地限定ぱれっとが出たことで
また頼んでみようかなぁと思いました。

限定数1000だから 早めに頼まないと無くなっちゃうかも…。
さっそく問い合わせてみよう。

らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓




らでぃっしゅぼーやの放射性物質に関する取り組みについて


利用中の らでぃっしゅぼーや から
「放射性物質検査体制の強化のお知らせ」というタイトルで
メールが届きました。
内容は以下の通り。(一部抜粋)

・*:.。. .。.:*・゜゜・*・*:.。. .。.:*・゜゜・

いつもらでぃっしゅぼーやをご愛用くださいまして、誠にありがとうございます。

当社では東京電力福島第一原子力発電所の事故以降、取り扱う商品の放射能汚染に
関して、第三者分析機関及び自主検査の2重の検査体制を構築し、
運用してまいりました。
しかしながら、より安心できる検査を望まれるお声を多くの会員さまから
いただいていること、また当社でも検査結果データと検査ノウハウが
蓄積できてきたことから、このたび検査体制を強化しましたので、
お知らせさせていただきます。
--------------------------------------------------------------
■放射性セシウムの自主規制値を設定しました。
自主規制値は下記の通り、現在、厚生労働省が定める暫定規制値の10分の1となります。
【らでぃっしゅぼーや自主規制値】
青果物・米・精肉・鶏卵 50 Bq/kg(国の暫定規制値500Bq/kg)
牛乳・飲料水 20 Bq/kg(国の暫定規制値200Bq/kg)

この規制値はあくまで現時点での当社としての規制値であり、今後、魚など
他の商品を含めて、更なる検討を進めてまいります。会員さまがより安心して
ご利用いただけるよう、この規制値を到達点とするのではなく、
できるだけ低いレベルを求めて、今後も体制を整えていきます。

なお、放射性セシウムが当社の自主規制値を超過し、暫定規制値以下である
51〜500Bq/kg(牛乳・飲料水については21〜200 Bq/kg)検出された商品については
契約生産者から買い取りますが、会員さまにお届けはいたしません。

-------------------------------------------------------------
■野菜・果物・米の全産地、全品目の検査。「入荷前検査」を強化します
これまでも東北・関東甲信越エリアの青果物について、入荷前に抜き取り検査を
実施しておりましたが、9月からお米も含め同エリアの全産地・全品目について
検査を実施し、検査品目・検体数を大幅に増やします。

検査対象地域: 東北・関東甲信越(17都県)
青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、新潟、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、
神奈川、静岡、山梨、長野

創業以来、「食の安全」を理念に掲げてきた当社の使命として、
今後も会員さまがより安心してご利用いただける検査体制を整えてまいります。

                        らでぃっしゅぼーや株式会社 

・*:.。. .。.:*・゜゜・*・*:.。. .。.:*・゜゜・

これで、らでぃっしゅぼーやの基準値は
Oisix(おいしっくす)よりも厳しくなりました。
(おいしっくすの基準値についてはこちら
放射性ヨウ素については触れられてなかったけど
半減期が短いということで最近はほぼ不検出だからかな?

とりあえず、利用者としては嬉しいかぎり。
これからも利用し続けようと思います。


らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓






安心なお米を食べたい

そろそろ新米の季節になります。
毎年、楽しみな新米ですが
今年は放射性物質の問題もあり、手放しで喜べない状況です。

国の指針では、お米1kgあたり500ベクレル以上は出荷停止となっています。
放射性物質は糠(ぬか)の部分に多く蓄積されるので、
精米すると多くの放射性物質は除去されるとも言われていますが
はたしてこれは安全な値なのでしょうか。
中部大学の武田先生は
「政府はできるだけ早く500ベクレルを、
 少なくとも100ベクレル以下にする必要があります。」
とおっしゃっています。(武田先生のブログより)


可能であれば、22年産のお米を備蓄しておくのがいちばん安全です。

【精米】新潟県産 白米 こしひかり5kg 平成22年度産

新品価格
¥2,080から
(2011/9/1 14:21時点)


【精米】千葉産 白米 こしひかり5kg 平成22年度産

新品価格
¥1,850から
(2011/9/1 14:24時点)



しかし、すでに買い占めも始まっているし、
備蓄といってもそんなに置いておくスペースもない・・・。
昨年産のお米が出回らなくなったとき、
信頼できる新米を手に入れるにはどうすればよいのでしょうか。

自衛策として、まずは関西より西の産地のものを選ぶこと。
または、独自に放射性物質の検査を行っているところで購入すること

静岡県はいち早く汚染度を測定しましたが、
何ベクレルだったかは公表せず「安全宣言」だけをしています。

Oisix(おいしっくす) や らでぃっしゅぼーや などの食材配達会社では
独自に放射性物質の検査を行っており、
放射性物質に関するQ&Aや検査結果などを随時アップデートしています。
普通のスーパーなどで購入するよりは安心できます。

お米は私たちの主食です。
毎日食べるものだからこそ、安全なものを子供には食べさせたいと思っています。


らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓




らでぃっしゅぼーやとOisix(おいしっくす)比較

らでぃっしゅぼーや とOisix(おいしっくす) 。
どちらも利用してみて、それぞれ良いところ、不便なところがあります。
簡単にポイントをまとめてみようと思います。

◎オイシックスは入会金なし、年会費なし。
△らでぃっしゅぼーやは入会金5,250円、年会費1,050円。

△オイシックスは送料770円〜無料(注文金額等により変動)
△らでぃっしゅぼーやは自社便区域は送料無料、その他は有料

◎オイシックスは配達日の指定可能(土日も可)
△らでぃっしゅぼーやは配達日指定不可(毎週決まった曜日に届く)

利便性ではおいしっくすのほうが有利です。

が、農薬の規制(種類・回数)はおいしっくすよりも
らでぃっしゅぼーやの方が格段に厳しく、
食品添加物についてもおいしっくすは比較的ゆるく
らでぃっしゅぼーやのほうが厳しく規制しています。

食の安全に関しての取り組みはらでぃっしゅぼーやの方が上です。


が、もうひとつ。
放射性物質に関する取り組みについては
どちらも自主検査を行っているものの
らでぃっしゅぼーやが国の暫定基準値を目安にしているのに対し
おいしっくすでは原発事故以前の国の基準値にしています。

放射性物質についての取り組みはおいしっくすの方が
力を入れています。



ご家庭によって、何を最優先に考えるかはそれぞれだと思いますが、
どうか子供たちには安全安心な食べ物を食べさせてあげて欲しいと思います。


【追記】
その後らでぃっしゅぼーやが基準値を国の暫定基準値の10分の1に変更しました。
くわしくは こちら


らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓




Oisixの放射性物質に関する取り組みについて

わが家では今現在 らでぃっしゅぼーや を利用していますが
その前は Oisix(おいしっくす) を利用していました。
切り替えるのにあたって、おいしっくすを退会しようと思ったのですが
(無期限)休止という方法もあると知り、現在は休止中ということになっています。
ひさしぶりにおいしっくすのサイトを見てみたら
放射性物質に関する取り組みが以前よりも厳しい基準になっていました。

以下はおいしっくすのサイトより。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◎牛肉の放射能検査について◎

今まで定期的な検査は行っておりましたが、今回の牛肉の報道を受けて、万全を期すため、精肉に関しましても、青果物などと同様の検査を7月13日より行うことにいたしました。なお、当社の過去の定期的な検査においても、基準を超えていないことを確認しておりますので、ご安心ください。


◎放射線検査の運用基準の変更について◎

放射線検査の基準について、当社では国の暫定基準に基づいておりましたが多くのお客様からのご要望にお応えして、震災前の国の基準に基づいて検査を行う体制に変更しました。(※)
当社では、基本的に、国が定めた暫定基準値は安全であると考えておりますが、お客様からのご要望が多いことから、運用上の基準を震災前の国の基準に基づき変更しております。 こちらの検査でも引き続き、対象となる商品について「全アイテム検査」を流通前に「毎日」行ない、お届けいたしますので、新しい基準においても、基準値を超えるものが出荷されることはありません。

※震災前の国の基準で定められている、食品における放射性セシウムの値は370Bq/kg となります。(震災後の暫定基準値は500Bq/kg)。 放射性ヨウ素については震災前の国の基準値では定められていないため、放射性セシウムと同様に370Bq/kg を基準としております。(震災後の暫定基準値は2000Bq/kg)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

うーん、これくらいしてくれると消費者としては安心ですよね。
らでぃっしゅぼーやも自主検査はしているようだけど
基準値は国の暫定基準値を目安にしているし。
…しばらくおいしっくすに戻るのもひとつのテかも。


らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓





安心な牛肉

福島県産の牛肉から高濃度の放射性セシウムが検出されています。
すでに流通し、消費者に渡っているものも少なくないのだとか。
検査をされている、安全であるという前提で消費者は購入するのに
これでは何を買っていいのか分からなくなってしまいます。

現在利用中の らでぃっしゅぼーや から以前届いた「放射性物質の影響に関するお知らせ」を思い出しました。

「らでぃっしゅぼーやのお肉は放射能の影響は大丈夫ですか?
 また、いつ頃屠畜(とちく)されたものですか?」

◆【放牧豚(産地:群馬・宮城・北海道)】
【たんかく牛(産地:青森・北海道)】
【つくばオーガニックチキン(産地:茨城)】
【米ドリ(産地:茨城)】
現状お届けしている商品は、全て震災前に屠畜したものです。
震災後屠畜分に切り替わるタイミングは、早くて今秋以降になる予定です。
震災後に切り替える際には、抜き取りで外部検査により確認いたします。

◆【安心国産牛(産地:北海道)】
現状お届けしている商品は、全て震災前に屠畜したものです。
震災後屠畜分に切り替わるタイミングは、早くて今夏以降になる予定です。
震災後に切り替える際には、抜き取りで外部検査により確認いたします。

◆【国産若鶏(産地:山口・福岡・島根・熊本)】
【蒜山ジャージー牛(産地:岡山)】
【丹沢ハム工房(産地:神奈川・千葉)】
現状、すでに震災後に屠畜した商品をお届けしています。
今後は、抜き取りで外部検査により安全性を確認いたします。

◆【あかね鶏(産地:茨城)】
現状、すでに震災後に屠畜した商品をお届けしています。
製造元にて定期的に抜き取り検査を実施し、安全性を確認しております。

という内容のものがありまして、
(こちらはらでぃっしゅぼーやのサイトの震災関連Q&Aにも掲載されているので
 興味のある方はらでぃっしゅぼーやのサイトへどうぞ)
震災後のものに切り替わるタイミングは早くて今夏以降になる予定、というのを見て
意外に冷凍でストックがあるんだなぁ、鮮度っていう意味では新しくないのねぇ、
まぁ市販の肉類の大半はそうなのかもなぁ、なんてぼんやり思っていたのですが。
(わが家では肉を食べることが少ないので他人事っぽかった)



小さいお子さんのいるお母さん、お試しでもいいから
らでぃっしゅぼーやのお肉を買ってみてください。
とりあえず、スーパーでお肉を買うより安心です。

らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓




Copyright (C) 安心な野菜を食べたい. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。