安心な野菜を食べたいTOP ≫  安心な野菜

安心な野菜

野菜の放射性物質

福島第一原発の事故以来、子供に食べさせるものについて
何がいったい安全で何が安全じゃないのか
分からなくなってきてしまいました。

野菜の放射性物質を気にするなら
関西より西のほうの野菜を購入するのがいちばん安心です。
いろいろ出ていますね。

しかし、これをずっと使うのも経済的にもなかなか大変なことです。
いや、それで子供を被ばくさせないで済むなら安いものでしょうか?

わが家では、以前から らでぃっしゅぼーや を利用していました。
らでぃっしゅぼーやでは、放射性物質の自主検査体制が整っていますが
基準値は国の設定したものと同じ指針なので
基準値以下であれば放射性物質が検出されていても配送されるようです。
なので、完全に放射性物質を避けたいならば上のような九州や関西産の野菜を
購入するのがベストなのかもしれません。

それでも、自主検査を行っていること、
もしも何かあった場合生産地・生産者が特定できることなどから
近くのスーパー等で買うよりは安心できるかな、と思っています。
ベストではないけれどベターな選択、かな。

本当に、1日も早く何も心配しなくてもよい状態になってくれることを
願うばかりです。

らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓





子供の被爆を考える

国が安全です安全ですと繰り返す今の環境は本当に安全なのでしょうか。
「直ちに健康に影響はありません」イコール
「今すぐは大丈夫だけど何年か後は被害があるかも」としか聞こえません。

ちょっと衝撃的?ですが、今現在子供たちが置かれている環境を
素晴らしく分かりやすくかつ的確に表現しているイラストと出会いました。

ganbaru03-212x300.jpgno1-212x300.jpg

柚木ミサトさんのブログより


大人は大丈夫でも、子供はそうじゃない。
何としても守ってあげたい。

この絵を見て私の心の中に何かが芽生えたように
あなたの心にも何かが起こりますように。

らでぃっしゅぼーや「静岡県産煎茶で放射性物質が検出」

いつも利用している らでぃっしゅぼーや の名前がニュースに出ていました。

■ 放射性物質検出、静岡県が公表を制止 食品通販業者に 
 
静岡県が、自主検査で国の基準を超える放射性物質が検出されたと
ホームページ(HP)で公表しようとした東京都内の食品通販業者に、
公表を控えるよう求めていたことが分かった。

有機野菜などの会員制宅配サービスを行う「らでぃっしゅぼーや」
(東京都港区)。

同社は自主検査で基準を超えたと6日に県に報告。
この際、HPでの公表を県が控えるよう求めたという。

同社は商品を購入した会員に、経緯と商品回収の意向を伝える手紙を
郵送したという。

県経済産業部は「消費者への連絡など最低限のことはやっている。
HPで出すとかえって不安を広げかねない」と説明している。

記事はこちら>>
http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY201106090710.html

これ。
らでぃっしゅぼーや のほうが 県よりも早く放射性物質の検出を把握したってことですよね?
そのうえ、それを県に報告してHPで公表しようとしたところ、
公表を控えさせたってことですよね?

…なんだかとても心配です。

らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓




安心な宅配野菜

わが家では以前から らでぃっしゅぼーや の
有機野菜・低農薬野菜、無添加食品の会員制宅配サービスを利用しています。
子供のアトピーやアレルギー対策のため、なるべく農薬や添加物の少ないものを
食べさせたかったからです。
らでぃっしゅぼーやでは独自の厳しい商品取扱基準に基づいて
取り扱う野菜や加工品がチェックされており
基準外の農薬や添加物が使用されることのないよう
担当者は産地の訪問・確認を行っています。
らでぃっしゅぼーやの原発事故に伴う野菜の出荷基準は
------------------------------------------
らでぃっしゅぼーやでは基本的に、
政府の出荷制限措置は、広範囲かつ正確性において精度の高い
検査結果に基づいて実施されているものと考え、厚生労働省発表による出荷制限がある場合はお届けを休止いたします。
加えて、北関東産の農作物については第三者機関による検査も実施し、必要があれば出荷を停止する体制もとっております。
解除された場合は、生産地の状況、第三者機関による検査の結果等をかんがみ、安全の確認が取れ次第、順次取り扱いを再開させていただきます。
--------------------------------------
とのことです。





らでぃっしゅぼーやの会員になる前は、Oisix(おいしっくす) を利用していました。
が、意外と添加物の基準がゆるく、その点ではらでぃっしゅぼーやのほうが
信頼がおけると思ったので現在は休止中です。
(退会したいと言ったら無期限休止もできるので是非ご利用ください!と言われた)
しかし野菜の放射能汚染が心配な昨今、野菜の宅配会社では唯一(今現在)
Oisix(おいしっくす)が放射能検出の報道に関する「お客様からのよくあるお問い合わせと回答」を随時アップデートしており、その点は高く評価できます。
おいしっくすによると
--------------------------------------------
出荷する青果物、乳製品および卵のすべてのアイテムについて、放射線量の検査を行っております。検査は日々の入荷ごとに実施し、国の定める暫定基準値を下回るものを合格としております。青果物、乳製品および卵のすべてのアイテムとは、野菜、フルーツ、乳製品(牛乳・ヨーグルト・生クリーム)、卵が対象となります。小松菜やほうれん草などの冷凍青果物につきましては、現在販売中の商品は、震災以前に収穫・加工したものとなります。震災以降の加工分につきましては、放射線量の検査を実施し、食品として安全であることを確認して、仕入れと販売を実施いたします。
---------------------------------------------
とのこと。こう言ってもらえるとやはり安心ですね。



どちらもおためしセットや体験コースなどがあります。
スーパーなどで購入する野菜と比べたら、割高感はどうしてもありますが
安心料と思うと決して高くはないと私は思います。
少しでも、安全で体に良い野菜や食材を食べたい、家族に安心なものを食べさせたいと
お考えの方は、まずは、是非このおためしから、ご利用をご検討されてみてはいかがでしょうか?


らでぃっしゅぼーや 公式サイトはこちら↓↓↓




Oisix(おいしっくす)公式サイトはこちら↓↓↓





その他にも、大地を守る会 や 生協の宅配パルシステム(一度出荷制限の掛かっているほうれん草を配送し話題になりましたが、逆にその後は放射能に対するQ&Aなど対策に力を入れているようです)、無農薬野菜のミレー などがあります。
(ミレーさんは何度か注文したことがありますが、親切な対応でお野菜もおいしかったです)

それぞれのご家庭に合う宅配野菜に出会えるといいですね。




野菜ジュースは野菜の代わりになるのか?

いろいろな野菜ジュースが売られていますが、
野菜を食べなくても野菜ジュースで栄養はまかなえるのでしょうか?

結論から言うと、野菜ジュースは、野菜まるごとの代わりになりません。
緑黄色野菜は食べて栄養を取ることを中心にし、ジュースはあくまでも補助として
利用することが望ましいようです。

カゴメのサイト、「知って納得!野菜をジュースで摂る、ということ。」 に
とても分かりやすく解説されています。

毎日少しずつ続けたいから、まとめ買いでおトクに購入したいもの。
通販で買えば、重いジュースも家まで運んでもらえるのでとても助かります。

ヒカリ 野菜ジュース(無塩) 190g*30缶[野菜ジュース]

原料の野菜にもこだわりたい方は、沖縄で作っているこんな冷凍野菜ジュースもありますよ。






賢く取り入れたい冷凍野菜

冷凍食品売り場には、下ごしらえ済みの便利な冷凍野菜がたくさん並んでいます。
でも、生の野菜と比べた場合、栄養価はどうなのでしょうか?

冷凍食材として売られている野菜は、加熱処理をしてから急速冷凍したものが大半です。
ビタミンCなどの水溶性ビタミンは熱に弱く水に流れ出やすい性質があるため、
生の野菜と比較すると、加熱処理することで栄養価はどうしても下がります。
とはいえ、家庭で野菜を調理するときにも、炒めたりゆでたりすれば
同じようにある程度のビタミンは失われてしまいます。
加熱調理に使うなら生野菜でも冷凍野菜でも、さほどの栄養価の差はないでしょう。

また、メーカーさんによれば、
冷凍野菜は旬の時期(=いちばん栄養のある時期)に冷凍されていますし、
ゆでる代わりに蒸気で蒸す、一般家庭ではできないような超急速冷凍をするなどして
栄養の損失が最小限で済むよう工夫もされているので、
栄養成分も生のものと遜色はないとのことです。

下ごしらえに時間や手間のかかる里いもやかぼちゃ、ごぼう、豆類などは
冷凍のものを使えば調理時間を大幅に短縮することができます。
毎日の食事を作る身としては、この便利さはとてもありがたいもの。
下ごしらえの手間を惜しんで野菜を減らすよりも、上手に冷凍野菜を使うのも
悪くないのではないでしょうか。

でもやっぱり その冷凍野菜の産地にはこだわりたいものです。








Copyright (C) 安心な野菜を食べたい. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。